メイン画像
受託製造

長い歴史で培われた技術と実績

長い歴史で培ってきた技術と、実績によって得た“信用”という基盤が、何よりの誇りです。 グラスライニング、グラス、ステンレス等の耐腐食性装置で構成された多彩なマルチプラントを保有することで、さまざまな各種有機化合物の合成反応ならびに蒸留精製が可能です。

得意合成技術

●塩素化(臭素化)フェノールの製造で培われた塩素化・臭素化の技術
●2級アミンからヒドラジン類の合成、さらに、ヒドラゾン化合物への展開
●多段階反応における工程の簡略化、収率アップ等のコストダウンの検討
●イソブチレンガスを用いるターシャリーブチル化の技術

セールスポイント

●迅速

小回りの利く体制でスピーディーに対応。

●グラム〜100トンベースに対応

実験室規模から本格生産まであらゆるスケールに対応。

●丁寧

依託先と綿密に打ち合わせ。
原則として実製造前に小スケールでの確認実験。

●法規制を遵守した廃棄物処理

安心できる廃棄物処理ルートを確保。

●品質管理の徹底

受託製造にあたって、一部の製品でISO9001(2000)を取得。
研究開発

整備された研究体制

中間体メーカーから、末端製品の生産に携わるメーカーをめざし、研究開発を進めています。塩素化・臭素化反応やヒドラジン類合成反応などの従来技術に加え、最近では電子材料に使用される有機機能製品に研究成果を見ております。 2002年には、高松工場に研究棟が建設され、本格的な研究開発体制が整いました。


ホーム | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問合せ